記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

空手仙人岸信行 空手道中を歩く。 空手は武術である。不動武

  岸信行の言葉人には色々な考え方があるけれどね、俺自身は大会に興味が湧かなかった。俺は山形で空手と出会い、東京に出て、大山倍達館長という偉大な空手家にあった。そこには、武術家大山倍達の姿が見えたんだ。世の中では、大山館長のやった事業的な大きさを評価したり、大山館長を題材にした物語を見て、「嘘だ」、「本当だ」と騒ぐけれども、大山館長と直に接して、「これは大変だ!空手は100メートル走じゃない。これか...

続きを読む

空手仙人岸信行  格闘技と空手            不動武

 岸信行の言葉格闘技というのはね、肉体が強い、得意の絶頂の中で一番を競うものなのだね。だから、アナウンサーが「今日のコンディションはいかがですか」とインタビューしたりする。武術の空手は、日常生活の中で、コンディションが悪くて、相手が優勢な時に、何をやっても、何を使っても、生き延びようとすることが本来の姿なんだよ。だから、ジジイであろうが、小娘であろうが、困難な時に使えるようにずっと磨かなきゃまずい...

続きを読む

空手仙人岸信行 人間が強くなる。筋肉が強くなる。不動武

 岸信行の言葉。腰を痛めるということはね、本当に危ないことだね。だからといって、腰を鍛えなかったら、人間は強くならないのよ。筋肉を発達させることと、人間として強くなることは違うんだ。アメリカ辺りでは、トレーニングジムへ行くとマシーンの高級なのが置いてあるけれども、多くの人が使うために、腰は使えないようにしてある。理由は簡単、下手な稽古されて、腰を痛められたら、ジム側の責任にされかねないからね。裁判...

続きを読む

空手仙人岸信行 百日の寒稽古 不動武

岸信行の言葉 東北の冬は厳しいよ。想像もつかないほど雪が降る。山の中の観光地の道路なんて、両脇の雪がバスの車高より高いんだからね。ま、子供の頃には真冬の夜でも、雪掻きやらされた、屋根に登って雪降ろしだよ。もう命がけでね。でも雪降ろししないと、家が潰れるもんよ。俺は冬は立春の日までの百日間は特別な寒稽古だよ。厳しい冬に「来るな!」って言ったって来るんだ。それなら、冬を利用して成長するまでよ。この時期...

続きを読む

空手仙人岸信行 本への批評         不動武

 私、不動武が書いた「空手仙人岸信行 枕にキノコが生えるまで泣け」に対して、ニューヨーク在住の方から「まだ書き足りてないのではないか?」というお声を頂いた「ご名答」である。あの本に書かれたことは事実である。当時を知る人であれを「捏造」という人はいない。しかし、すべてを紹介すると、刺激がきつすぎるから書かなかった部分はまだまだある。寧ろ、書かれた部分は氷山の一角である。後、編集者が「これ以上、ベージ...

続きを読む

大和学派 「No魂の教育 No日本の未来」     不動武

 今の日本の有り様は、概ね、金銭の損得勘定である。魂や恥の教育の欠如が原因である。怠け者や身体的に健康のある者がなんだかんだとゴネて、生活保護の受給をするケースがかなりあると聞いている。その一方で、本当に事情があって、生活保護を受ける必要のある者が受給出来ていないと言う。まず、不正受給は「腐った根性」が原因である。そして、ヤカラがゴネたら、受給を認めるが、大人しい人や良識のある人間が申請してきたら...

続きを読む

大和学派 護心 若者よ。自信破壊魔に警戒せよ!  不動武

 年上や中年、壮年、老人がえらいと思ったら、大間違いだ!若い人が妬ましくて仕方がなく、若い人の希望を潰したいクズも沢山いるんだ。そういう奴はだいたい「素直になりなさい!」「人の言うことを聞きなさい!」「謙虚になりなさい!」「目上の言うことを聞きなさい!」「自分が偉いと思っているのか?」などと、普遍的な道徳を口にして、今話していることの論点から離れていることがあるのが特徴であり、こいつらは、若者の貴...

続きを読む

英語 国際日本教室 肚の実学教育 落ち着きと負けない態度   本当の日本が君を直す!不動武

 今、社会には、随分、悩める人が多い。私も悩みまくった。悩んでも解決の実感のあるものなら、悩みがいがあるが、実に張り合いがなくて、実にあてどない悩ましいものである。 だからこそ、言うが、私たちの悩みのほとんどは、私たちが第二次世界大戦後、「失日本」をさせられたために、解決法を奪われ、悩んでいることである。我々、日本の大祖先は、日本の精神文化を築き上げ、困難に対して、「上等じゃねえか!やってやる!」...

続きを読む

英語教室 大和学(やまとがく) 国際日本人を育てる!!! 不動武

 英語は世界に通用する学問であり、ツールである。言葉である以上、そこに思想、感情、哲学がある。それを英語の技法と共に子供達に伝えたい。そして人間的にも成長する場所としたい。 態度が悪く、礼儀を知らず、教室の入退出の悪い子供が私が提唱する良い「国際日本人」になどなり得ない。日本は近年、「情状酌量の過剰請求」が多い。青少年が犯罪を犯した。社会が悪いから、育った境遇が悪かったから。そんなことは関係ない!...

続きを読む

英語教室 正統派の教育を。試行錯誤の一年  不動武

 英語をまったく知らない状態から、英語カルタ、アルファベットなどから始めたが、それなりに、生徒達は成長してくれた。生徒の人数は少ないが、それでも、タイプはそれぞれである。そして、生徒の伸びを大きく分けるのは、英語教室に通う子供の学ぶ姿勢と礼儀である。これらの姿勢の良い3人は特によく伸びた。小学4年生の岩原ののかは今は助動詞を勉強中である。私は英語しか教えられないが、英語だけなら、直ぐに高校受験レベ...

続きを読む

空手仙人岸信行 「実戦はその時の出任せだ」 不動武

岸信行の言葉 実戦というのはね全くの瞬間の反応だ。考えているんじゃない。感じてるんだ。言わば、「出任せ」だ。だから、実戦で使えるというか、体から「出る」ようにするためには、癖になるほどの反復稽古をする必要がある。ある奴が随分と頑張っていたんだが「岸空手の黒帯は取ったけれども、なかなか、岸先生のようにはいかない」と落胆して、黒帯を返しに来た。俺はそいつに「お前、まだ30万回も突いてないだろ?止めるの早...

続きを読む

空手教室 琉比(りゅうひ)劇場

 今年、ママと一緒に英語を頑張った琉比。来た頃は出来なかった英語カルタ取りも楽々こなします。この英語カルタは私が撮った写真で作ったものです。来月からは小学生クラスで頑張ります。小学生クラスに行くと、英語を猛然と頑張っているノノカとモトキをはじめ良い先輩がいるので良い刺激があるでしょう。琉比はかなり想像力も創造力も豊かです。お話の構成がうまい。琉比が「先生のお腹には小人さんが住んでるねんな!」琉比は...

続きを読む

空手仙人岸信行 落ち方 降り方 老い方 ブレない、ボレない。不動武

 岸信行の言葉 人間、木でも、山でも、坂でも、社会でも、登る時はそんなに心配いらないんだ。そうして上がる。上がったものは降りなきゃまずいからね。 この「降り方の名人」ていうのはまずいないね。頂点を極めてやり遂げた。その後、転げ落ちるように姿勢を崩して落ちてくる。これが、降りブレるであり、落ちブレるってことだね。舞い上がっていたものが、落ちてくる。登った山から降りてくる。当たり前だよ。企業に至っても...

続きを読む

英語教室 わんぱく琉比(りゅうひ)劇場 新一年生の夢    不動武

 琉比も来年からは小学生。新一年生の誕生♪定めし、夢と希望の多いことと、琉比に質問してみました。 「琉比、小学校に上がったら、なにしたいんだ?」琉比「トイレで、ゆっくり過ごしたい・・・」うっ、う・・・・(  ̄▽ ̄)...

続きを読む

空手仙人岸信行 構わないでけろ。      不動武

岸信行の言葉 冬になったら、色んなところから、電話が掛かってくる。「岸さん、雪凄いだろ?」「岸さん、寒いだろ?」「岸さん、山形、肘おり温泉、積雪2メートルだってね?」「岸さん、寒い中で稽古してるの?」はいはい、毎年そうですよ!あなたの質問のとおりです(笑)。ま、俺たち東北人は雪に苦しめられながらも、雪に大きな教えを受け、雪に育てられてきたんだ。だから愛着もある。嫌なら、どっかへ行くさ。俺は色々言いな...

続きを読む

八紘一宇 大和魂 武道 日本のテーマ 大和とは世界のこと。    不動武

 国際社会、人種問題云々というが、これは、日本において、2600余年の昔、神武天皇の時代に取り組んだことだね。大和魂というのは、大和を設立する時の政策であって、日本には蝦夷や熊蘇など原住民が幾つかあって「大きく和して暮らそう」という話だ。また八紘一宇は「心ひとつにして多民族が同じ空の下に暮らそうじゃないか」という話だ。「日本がこれを軍国主義に利用した」って言うけど、俺はそうは思わないね。日本は新アジア...

続きを読む

空手仙人岸信行 しんどい仕事はやめなさい。     不動武

 岸信行の言葉ま、仕事をやったらね、やりおわって疲れるのは当たり前だけどね、やりながら、しんどい仕事はやめるべきだね。あなたに合ってないよ。俺からみたら、そういう事をするのは、ほとんど間違いだね。自分を活かせてないよ。だから、あなたの体が納得してないね。しんどい嫌な思いして働いたから偉いってもんでも、他人から誉められるってもんでもないよ。効率悪いし、表情暗いから迷惑かも知れない。自分で好きな合った...

続きを読む

過去に大失敗を犯した人の過ち            不動武

 第二には反省から学ばないことだと思います。第一には過去を振り返ってばかりいて「今という時」を失うことだと思います。素晴らしく生きることも出来る今を逃すことは最大の失策だと思います。...

続きを読む

不幸な他人のためにも、あなた自身がまずが幸せに!!! 不動武

 家庭問題があって親が子供を不憫に思う時、彼氏や彼女が困難な状態にあって尽くそうとするとき、人は、「己を空しくする」、「自己犠牲」を考えやすい。しかし、私見ではあろうが、私の経験からすれば、これは間違っている。この考え方は自分自身が枯渇してしまう。確かに、自分が関する者の不幸に、自分にも責任を感じる気持ちは間違っていない。しかし、自己犠牲は自分の破綻を招く。助けたい子供、助けたい恋人がいれば、なお...

続きを読む

人類は大きな命である。命を伝える教室        不動武   

 私は私の英語教室は英語という技術を伝えるだけでなく、生きる楽しみや幸せ、温かさを伝える場所、命のエネルギーの給油所にして行きたい。英語は独り歩きしない。常に、心や感情、知性と共にある。昨日は来年、小学生になる園児の琉比と小学生達のミックスクラス。私の小学生クラスの子供達はとても性格が良いので、園児が到着するまで「何をして遊んであげよう?どうやって、英語を教えてあげよう?」と自発的に相談してくれて...

続きを読む

私見 空手家 事業家 大山倍達総裁の偉大さ 雇用層創出 武道教育の創出  不動武

 社会に甚だしく貢献することのひとつに「雇用層創出」ということがある。簡単に言えば、「企業を産み出す」ということである。極真空手の創始者である大山倍達氏は企業どころか、産業そのものを産み出してしまった。フルコンタクトカラテ産業である。大山倍達先生の存在がなければこれだけ多くの人々がフルコンタクトカラテを教え、またそれに付随する武道具の製造販売などで生活するということはなかった。大山倍達先生は実戦空...

続きを読む

私たちは「自分国の国王」です♪ 不動武

 国というものの定義は様々で、日本という国に生まれた私たちは幸せですが、今の日本国という概念ができたのは明治維新の頃とも言われています。でも今の世の中見渡して、何人だからどうこうは難しいです。最終的は、「個人」という「国 」。私たちは「自分国の国王」。主権者。他の国とは「国土という体格」も「季節という体質」も「育ちという歴史」も違うんだから、「他人という外国」と同じに行くわけがない。私たちは独立し...

続きを読む

空手仙人岸信行 空手の基本 基本に実戦あり!不動武

 岸信行の言葉「正拳の逆突き」だけれども、これは引いた方の足は踵を上げないのが基本なんだ。それは何故かというと、元々、空手は相手が投げてくることも想定してたんだ。だから、例えば、突きに行った腕を捕らえられて投げられると、踵が浮いてたら、体を持って行かれる訳だ。それがあるから、空手は基本では逆突きの後足の踵は浮かさないんだ。そして、相手が掴んだり、投げたりしないと判断すれば踵を浮かして、中足で床を蹴...

続きを読む

空手仙人岸信行 「個性(こせい)」と「己性(こせい)」  不動武

岸信行の言葉 個性というけれども、同じような個性を持った人というのも何人もいる。これをもっと突き詰めて行くと、自分だけの特性に行き当たる。俺はこれを「己性」と名付けている。同じように武術が好き、気が短い、頑固者と言っても、やっぱり、それぞれで違うわけだ。環境や立場もちがうよね。自分だけの条件を備えて「己性」だ。この「己性」というのを考えると、自分の行く道そのものが見えてくるね。自分は他人のように行...

続きを読む

人間関係 人を信じる? それとも信じない?    不動武

 私は信じられる人はいますよ。信じられん真似をしてくれた奴らもかなりいました。でも、信じる、信じないなんて関係のないことです。人はみんな変わっても行きますし、約束を守りたくても、守れないこともあります。「人を信じる自分」と「人を信じられない自分」で悩むのは時間と脳ミソのムダでしょう。大事にしたい人を大事にするしかないと思います。将来、どんな人間になるかなんて、わからないけど、大切にしたい子供たち。...

続きを読む

人生 悩み 苦しみ 死にたいあなたへ。楽に生きる。 不動武

 「生きることは苦しくない。苦しいのはその生き方である。」私はそう思います。誰でも生きてたら、死にたくなるぐらいのことはあります。でも、それは生きることが苦しめてるのではなく、生き方が苦しめてるんだと思います。ある人が極真空手の創始者である大山倍達先生に回し蹴りの軸足の踵について尋ねました。 大山倍達先生は「基本では、踵を浮かしてはなりません。実戦ではあなたのやり易いように蹴って下さい。」と答えま...

続きを読む

We are always happy.きっといつも幸せなんだ。  不動武

 生きていると、良いことがあります。みんな、それぞれに違いはあるけれど、同じだけ辛い思いはします。でも辛い思いをしても、自分が生きてこられたのは守られていたからに違いない。不幸自慢はみっともないけど、私もなかなか厳しい時間がありました。大勢の方々が助けてくれました。こうして生き延びれた時というのは、神様が周囲に守る人々がいることを見越して、辛い時期を設定してくれているのかも知れませんね。Neil Diamo...

続きを読む

空手仙人岸信行 人生の逆境に花は咲く。 あなただけはあなたを信じろ。        不動武

岸信行の言葉 俺の歯を診てくれる歯医者さんの伊藤好之さんは柔道家でもあってね、山形の少年に対する武道教育に大変貢献している。この好之先生のお父さんが伊藤寅雄先生という彫刻家なんだ。私は寅雄さんの大ファンなんだ。俺はいつも「俺が好きなのは寅雄さん!好之先生は付録!」なんて失礼なこと冗談では言ってる。寅雄さんの青春時代は戦争中だったんだ。日本は厳しい戦況に追い込まれて兵隊が必要だった。だから、兵隊にな...

続きを読む

空手仙人岸信行 困難なんて犬みたいなもんだ!犬に噛みつけ!よし来い!困難にカウンター! 不動武

岸信行の言葉 俺は山形が春を迎える百日前から、空手の百日寒稽古にはいる。普段も、毎日、砂袋に2000本突き込む他にも色々やってるけど、それ以外にね。「寒い」、「嫌だ」と言ったって来るものは来る。そしたら、「いっそのこと、東北の真冬を有意義に利用して価値のあるものにしてやろうじゃないか」って思う訳だ。前のめりに楽しんでいたら、冬の間なんて、あっと言う間だ。みんな、困難が来るとね、逃げようとするだろ。困難...

続きを読む

空手仙人岸信行 落ちぶれた?ちがうだろ?落ち着いたんだ!  不動武

岸信行の言葉 世の中でよく「落ちぶれた」、「落ちぶれたくない」って、よく言うけどね。人間が「落ちぶれる」ってことは全くない。それは「落ち着いた」っていうんだ。どんな人でもね、実力がなくても、何らかの拍子に、天高く舞い上がることがあるよ。これは、焚き火をしたら、その熱風で、火の粉や灰が舞い上がるようなもんで、熱風が止んだら、落ちてくるよ。それで落ちてから、「俺は落ちぶれた!あんなに高く登り詰めていた...

続きを読む

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。