FC2ブログ

記事一覧

Karate Super Channel ボクシング島田信行のKO説法!!!

Karate Super Channel!!! vol.2


Karate Super Channelではボクシング界の名トレーナー正真正銘本人の過激なアドバイスをそのままお伝えしていきます!

過激か野蛮か?いいえ、これこそ現実!


勝つために。チャンピオンになるために、強くなるために、幸せになるために、Karate Super Channelでは島田信行トレーナーの言葉をそのままお伝えしていきます。


島田信行の

ボクシングKO説法!!!




カリスマトレーナー島田信行語録


勝ちたいんかい?

ええ人になりたいんかい?

はっきりせえや!


僕は勝つ気のない奴にボクシングを教えるほど、ひまやない。

僕はやる気のない奴につきあうほどお人よしやない。

何が、トレーナーや教師に向かって

「この子にやる気を起させたって下さい」

や?


アホか、邪魔や、消えてまえ!


トレーナーや教師を本気にさせるのは生徒の仕事や。



格闘技選手の中でも色々と人の顔色見とる奴がおるわ。


あのトレーナー、この先生のところ、色々と顔を出す。

理由は

「そのトレーナー、そのトレーナーの良いところをそれぞれ吸収したい。」


お前、何を眠たい調子のエエことを言うとるんや。

一人のトレーナーの教えもようマスターせんくせに。


まぁ、僕も多くのチャンピオンを見てきましたが、彼らは「この先生!」と思ったら、その先生だけについて一心不乱の稽古して、世界チャンピオンや日本チャンピオンになって行く。

世界のスーパーチャンピオンでも、色々なトレーナーから、色々な長所を吸収して組み合わせるのは無理やいうのに、二流三流のお前らが何を調子のエエ、白昼夢みとるんや。笑わしよる(笑)




グリーンツダジムにて指導中の島田トレーナー


出稽古で、どこかのトレーナーにわざわざ学んでおいて、自分の道場やジムでは復習もせん。

理由は「周りに嫌われるから」。


アホか、お前の仕事は強くなって勝つことや、チャンピオンになることや。


人の顔色をうかがうことないんや。

その人の顔色うかがって一生飯食わしてくれるんなら、それもエエやろ?

そいつら、お前を一生食わしてくれるんか?


人の顔色うかがっている時点で、もう「お前」がない、「お前の人生」がない。

お前は空気みたいな存在や。


「人に好かれたい」?「仲間ほしい」?

そんなもん、お前がチャンピオンになったら、好かれるし、友達できるわい、モテるようにもなるわい。


「英雄色を好む」っていうやろ?逆や、「色が英雄を好む」んや。




僕が指導した辰吉丈一郎も、世界チャンピオンになった当初は、なかなか酷評されとった。

せやけど、辰吉が自分自身を貫いて、勝利を重ねることによって、彼はヒーローになり、結局、「辰吉は正しかった」になる。


「自分は○○ジムの△△です!」


違うやろ、ジムや道場の看板に照らされとるんやない。

お前が輝いて、看板を照らしてみい。


そもそも、

「自分が強くなれる気がしないし、チャンピオンにもなれる気がないから、みんなと仲良く」

というんやったら、俺のところへ来るな。




チャンピオンになる条件のひとつは「強くなるために遠慮せんこと」や!


「今まで、あのジムにお世話になりましたから」、

「あの先生にお世話になりましたから」

そんなもん関係ない。


所属を変える、指導者を変えるということが裏切りだと思っているようでは、次元が低くて話にならんのや!


自分のためにも周りの人のためにも環境を変える。


指導者もその選手が伸びるためには喜んで送りだしたら感謝されるんや。

ところが、人間が小さいためにそれを拒む。

その人間としての小ささが原因で強い選手が出せないことに気付かない指導者が多いのもまた事実やけどな。


「私は強くなりたいです。チャンピオンになりたいです。

大変お世話になりましたが、私には、あの○○ジムの、○○トレーナーの指導があっていると思うので、どうか移籍させて下さい。よろしくお願いします」。


ちゃんと筋を通して、自分が強くなる道を遠慮なく選択する。

それがチャンピオンになる道や。


それを言い出すのが怖くて、自分のビビリと遠慮を、礼儀や誠実、人の道とすり替えて誤魔化す。

不本意な今の環境を、「良い人」になって、甘受する。

そんな奴、チャンピオンになれるかい!!!


チャンピオンになりたいんか、

ええ人やと思われたいんか、

はっきりせえや!



グリーンツダジムの本石昌也会長と島田信行チーフアドバイザー。



島田信行 略歴


ボクシング界では辰吉丈一郎をはじめ、数々の世界チャンピオンや日本チャンピオンうぃ育成して、カリスマトレーナーと呼ばれ、日本ボクシング界の優秀なトレーナーに贈られる最高の栄誉「エディ・タウンゼント賞」も受賞した。

またK-1においては、角田信朗、武蔵、小比類巻貴之などを指導した。


その極めて現実的、実戦的な理論哲学は、混迷の教育界でも高い評価を受け、不良少年の更生、非行少年の指導などに関する講演も数多い。


現在は、グリーンツダジム(本石昌也会長)のチーフアドバイザーの役職を中心として、日本一のフリーランストレーナーとして活躍している。



取材場所 グリーンツダジム



Karate Super Channelでは、あまりに過激な島田信行トレーナーの言動もそのままご紹介していきます。

島田信行氏の言葉は、読者の方々の心につまったガラクタも一撃で粉砕してくれるはず。(不動武)





Karate Super Channel



写真・文章 不動武


© 不動武







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!