FC2ブログ

記事一覧

Karate Super Channel 特別企画 正道 ベスト3インタビュー

Karate

Super Channel


2015年正道会館主催

全日本大会 

ベスト3

ショートインタビュー!


大会直後の3名の声。


優勝   小西雅仁 

準優勝 石橋祐典 

第3位  谷川聖哉



優勝 小西雅仁選手インタビュー
全日本大会を連覇した小西雅仁


一度、長田選手との試合で戦線から消えかけましたね?


 あれのおかげでハッパがかかりましたね(笑)。

僕の膝蹴りによるダメージがあると見えた方と見えなかった方がおられたんだと思います。


小西選手、あの判定の時に「なんでやねん?」という表情されました。


 手ごたえ的に延長に行けば勝てるし、「本戦でも勝っている」とは思いました。


今回はどうでしたか?


ちよっとバタバタしましたね(笑)      



智的直観力 一瞬の内の一瞬をとらえた膝蹴り。


準優勝 石橋祐典選手インタビュー

貫禄ある若武者 石橋祐典 弐段


素晴らしい闘いを冷静に淡々と闘っておられましたが。


 正直なところ、準々決勝と準決勝が不戦勝で、決勝戦では、「体が重いな」と感じました。それもあると言えばある感じです。

でも、最終的な原因は、最後の粘り強さにおいて小西選手の方が上だったのだと思います。


膝蹴りをもらってしまいましたが。


 接近する時に、膝蹴りを合わせられるタイミングができてしまいました


今大会を振り返って。


 僕が不戦勝になった土井選手、伊藤蓮選手にも、以前、僕は負けているので、闘って勝ちたかったですね。

今回は小西選手の膝蹴りの技ありをとられて本当に完敗です。

小西選手にはこれで三回負けたことになりますので、また一からやり直して勝ちたいです。

全力で闘い、敗れて挫けぬ、誠の武道家師弟。

中川敬介副館長と石橋祐典選手。



第3位 谷川聖哉インタビュー

18歳の若武者 谷川聖哉。秋は極真世界大会が待っている!


今大会、優勝候補の呼び声が高かったですが


 正直、自分自身で勝手にプレッシャーを抱え込んで、予戦でも体が動きませんでした。


谷川選手が試合場で入る時の掛け声は独特ですよね?


「押忍!失礼します!」です。


次の課題は?


極真会館の世界大会です。「掴みなし」でルールも違いますから。

準決勝戦、試合巧者 小西雅仁と対戦。


Karate

Super Channel

TM&SM


©Takeru Fudo

9月9日UP








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!