Shimada Super Channel vol.17

0 -
Shimada Super Channel vol.17

 ボクシングの島田信行トレーナーの本音をお伝えするShimada Super Channel。
そこには戦う男の美学、哲学がある。
島田信行トレーナーは自らの信念を語り、不動武は脚色なくそれを伝える。

ボクシングであろうが、企業であろうが、そこにはひとつの男の社会が存在する。
今回は少し、その男の世界の男の美学について触れていただいた。
本音で語るとすぐに似非評論家たちがピーピー騒ぐこの世の中、ここでは男らしく本音で行こう!
今回のフォトギャラリーはスパーリング大会を中心にお伝えします
この日は休日でしたが、島田トレーナーはジムで修練する少年たちの成長ぶりをチェックにスパーリング大会を観戦しました。



ボクシング
島田信行の
KO説法

Shimada Super Channel vol.17
世界を目指す子供たち!
世界を目指すグリーンツダの子供たち!小林大敏 ☆ - コピー
初めての勝利に輝いた木村大敏

☆☆☆☆ 応援団
プロも子供たちもみんなで応援!




 今回のタイトル「余裕のない奴はよう喋るわ!」の巻

△ 開始前のリング

スパーリング 子供 - コピー
△ リングを見上げる本石会長
どんな会社&団体でも組織である以上はピラミッドで成り立ってる。まあこれも長い歴史から人間が学習した結果やな!
俺も54歳を前にしても色々な話が入ってくるし聞きたくもない話もある。
そこで最近気になった話するね。
☆☆☆☆ チャレンジ
ある団体での事。上司で嫌な奴がいるというのはよくある話やけどその逆で上司が部下の悪口を言う!というみっともない話や
当の本人を呼び出して個人的に指導すれば人間関係も保てるやろに上司のくせして陰で部下を批判する!これは人の上に立つまでもない人間や。
スパーリング子供3 - コピー
このタイプは気が小さいのでたぶん他の人に代わりに言ってもらいたいからゴチャゴチャと言ってるのか、本人から反撃されるの怖いから他の人を味方に付ける為に言ってるのか俺にはようわからん。
そんな事が身近に起こってたのでこれはいずれ発表しようと、、。

スパーリング 翼 - コピー
☆☆☆☆ 本石昌也会長

その男は自分が嫌いな部下のことを廻りの人に腹いっぱい吹き込んで自分と同じように嫌いになってもらおうという女のような情けない奴や。
またそんな奴に限って聞いてもないのにベラベラとよう喋る。あれだけ自分から喋ってたらそりゃ墓穴も掘るわな!あれは本当は気が小さく自信がないんで責められる前に先に手を打たないと、という脅迫観念がある証拠やね!中谷君と子供 - コピー

まあ個人的にケンカするのはええけど廻りの人まで巻き添えにするのは男として情けない!
そやからその上司は廻りから信用もないし自分が信用されてない事にも気づいてない!

島田 ☆ 3 - コピー
ですから今は当然のことながら部下はドンドン離れていってるんで外から見たらかなりみじめやけど本人は堂々といつも通り振るまってる幸福者(^o^)/~~、だから毎日ノウノウとしてるわ(^_^)、鈍感も必用というけど鈍感過ぎるのも問題やね!グリーンツダ 記念撮影 - コピー


島田信行略歴
☆☆☆☆ 島田

ボクシングの世界においては、辰吉丈一郎を始め、数々のチャンピオンを育て、カリスマトレーナーと呼ばれる。
2000年度、弱冠36歳にして、日本ボクシング界において優れたトレーナーに贈られる最高の栄誉「エディ・タウンゼント賞」に輝いている。


K-1の世界においては、角田信朗、武蔵、富平辰文、小比類巻貴之、村浜武洋らを指導する。
その極めて実戦的で合理的な教育理論は混迷を深める教育界でも非常に評価が高く、不良少年の指導などに関して学校、その他、教育機関から講演の依頼も数多く、教育現場、保護者から、実際の教育指導に関する依頼も多く寄せられている。 
島田の発する激しい言葉の中には、現実に人を救える優しさと温かさが秘められている。
現在は、グリーンツダジムのチーフアドバイザーの役職を中心として、日本唯一のフリーランストレーナーとして活躍している。
☆☆ 島田先生 子供を指導
スパーリング大会終了後、島田信行トレーナーの指導を受ける少年ボクサー。
本人が本当に真剣であれば世界チャンピオンを育てたその指導を受けることができる。
(グリーンツダジムにて)

取材協力
グリーンツダジム(本石昌也)会長

本石昌也会長率いる爽やかな緑の軍団グリーンツダジム。
プロボクサー在籍者多数。
個性あふれる鉄拳集団。

電話番号 06-6981-2117
大阪市東成区深江南1丁目11-11
大阪市営地下鉄 「新深江」 下車 徒歩数分

☆☆☆☆☆ リング

リングを制するものは、世界を征する。

グリーンツダジムから、現行のボクシング制度上、初の現役女子高生プロボクサー誕生の気配!
闘志も技術もルックスも性格も光る女子高生の小村楓香さん!
ボクシング界にまた新しいスターが誕生しそう!
プロテストは3月13日。
島田16-10
☆☆☆☆☆ 島田 小村△ 小村楓香
   小村楓香さんを応援しよう!

不動武です
 2月28日にグリーンツダジムで開催されたスパーリング大会、関西の約20ジムが集結して行われました。
素晴らしかったですね。
私はこのボクシングの試合や大会を観た後、必ず肩がすっきりするのです。
ボクシングにはそれこそ肩のこる精神論も、よくわからない判定もまずありません。
ボクサーは誰よりも激しく稽古して、勝ったら勝った、負けたら負けた、結果を受け止めます。
今、グリーンツダジムに通うプロボクサーは私よりほとんど30歳若いのですが、私は彼らをすごく心の中で尊敬しています。

3月13日にプロテストを受ける小村楓香さん、本当に可愛いですね。

こんなに立派な若者たちが、私より30歳も若い。

「どおりでワシも年をとるはずじゃ……」
って心境です。

ひとつ言えば、30年ほど前、私は彼らのような立派な若者ではありませんでした。
不動武 その1

不動武
昭和38年11月6日 南紀白浜温泉生まれ。
黒潮の香と温泉の湯気の中で育った能天気な52歳。
「空手仙人 岸信行 枕にキノコが生えるまで泣け!」「月刊フルコンタクトカラテ」。「月刊正道」その他執筆。
10代から、武道哲学、仏教哲学を研究し、現在、英語で空手哲学書執筆中。
アルコールが全く飲めない体質、三ツ矢サイダーを「不動ロマネコンティ」と称して、鯨飲する毎日。
もはや底なしの三ツ矢サイディストである。

会場で見かけたら仲良くして下さいね。


Shimada Super Channel
Karate Super Channel
All rights(知的財産権その他)reserved By Takeru Fudo