FC2ブログ

記事一覧

Shimada Super Channel Vol.21

Shimada Super Channel vol.21
島田5
ボクシングが人々を惹きつけてやまない理由は「真実を映し出す」一点に尽きる。
現実があるのみ。勝ちは勝ち、負けは負け、それ以外の何も存在しない。
以前、島田トレーナーはこんな言葉を口にした。
「飴と鞭で選手を育てる?飴も鞭もいらん。飴も鞭もウソが入ってるやないか?」

勝ちも負けも真実、それをそのまま受け止めることが出来るものにこそ、ボクシングの明日は開ける。

そして、ゴッドハンド、大山倍達は言った。

「勝てば、正論は正論になるんだ。負ければ、正論も愚痴になるんだよ!」
ならば、負けたら何も言うまい。
明日を目指す心がこの胸にあるだけ。
(能城賢司)


島田4
ボクシング
島田信行の

KO説法!

Shimada Super Channel vol.21

タイトル奪取ならず!
川口 ゴー


6月9日の日本バンタム級タイトルマッチは2ー1の判定負け!
川口3
6月13日世界女子バンタム級タイトルマッチは3ー0の判定負け!
ゴー3

川口は勝ったと思ったが負けになり、真道は眼窩底骨折でそのまま続行したが負け!
不運は続くと言うがこれも実力が無い証拠、気を引き締め直して8月7日の自主興行に備えよう。
川口2
ゴー2


俺個人の成績では後楽園ホールでの日本タイトルは過去全勝だっただけに川口の負けは痛かったがこれも全て受け入れて次に繋ぐ用意をしよう!
島田3

日々こうしてドンドン次を控えてる選手が居る事を考えると止まれないし耐えず新たなプランを打ち出さなければいけないのはどの
仕事も同じ、これが嫌なら辞めろ!の世界ですね。
何事も精神の強い人間が伸びる。


島田信行 略歴
島田2


ボクシングの世界においては、辰吉丈一郎を始め、数々のチャンピオンを育て、カリスマトレーナーと呼ばれる。
2000年度、弱冠36歳にして、日本ボクシング界において優れたトレーナーに贈られる最高の栄誉「エディ・タウンゼント賞」に輝いている。

K-1の世界においては、角田信朗、武蔵、富平辰文、小比類巻貴之、村浜武洋らを指導する。
その極めて実戦的で合理的な教育理論は混迷を深める教育界でも非常に評価が高く、不良少年の指導などに関して学校、その他、教育機関から講演の依頼も数多く、教育現場、保護者から、実際の教育指導に関する依頼も多く寄せられている。
現在は、グリーンツダジムのチーフアドバイザーの役職を中心として、日本唯一のフリーランストレーナーとして活躍している。



取材協力
グリーンツダジム
本石昌也会長
ボクシング界のミスター・ジェントルマン 本石昌也会長
その爽やかで誠実な性格はグリーンツダジムの環境そのまま。
関係者やジムの練習生に対する心配りがこのジムを盛り立てている。
本石昌也会長、島田信行トレーナーの指導が受けられるグリーンツダジムは
大阪市営地下鉄千日前線「新深江」駅徒歩3分
東成区深江南1丁目11-11
電話番号06(6981)2117
本石1

告知
8月7日
エディオンアリーナ(大阪府立体育会館)でグリーンツダジム自主興行「Crush Vol9」が開催される。


13707797_1740919419507798_6232180313761357926_n[1]
世界クラスのテクニシャン(闘魂の権化)奥本貴之、
浪花のターミネータ(殴るの大好き)矢田良太が登場!
花の現役女子高生小村楓香ちゃんがデビュー戦で登場!
楽な試合を決して組まない「本石イズム」がさく裂するスリリングな試合展開となるだろう。


※ 誠に残念ながら、田中一樹選手は欠場致します。



□ 可愛いふうか
超可愛いぞ!!(現役女子高生)小村楓香

写真⑫ 矢田良太
殴り合い大好き(浪花のターミネーター)矢田良太

島田 力道山 奥本 ☆
世界ランクのテクニシャン(闘魂の権化)奥本貴之

編集者 能城 賢司(またの名を不動武)
川口裕選手、真道選手の真摯で誠実で必死のボクシングに向き合う態度はよく知っているだけに、今回の結果は何とも言い難い。
まさに不運というべきか。
故に、今後の進退についても、勿論、私が口を挟む筋合いはもとよりない。はさめる訳もない。
しかし、観てみたい、不運にさいなまれず、川口、真道両選手のパワーが存分に発揮されるリング上の姿を。

8月7日大阪府立体育会館(エディオンアリーナ)、取材撮影にお伺いする予定です。
もし、お会いできましたら仲良くして下さいね!


Effectplus_20160307_095156.jpg







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!