FC2ブログ

記事一覧

進化するブログ Karate Super Channel May 15h 正道カラテ 

Karate Super Channel
By Kenji Nogi

このブログは固定不変の記事内容ではなく、魅力的な情報写真を入手次第成長し続ける「進化するブログ」です。
現在、ここに掲載されている写真以外にもまだまだ保有しております。
空手界の発展向上と空手が大好きなみなさまのご多幸を願って執筆を続けます。
著作は能城賢司(又の名を不動武)。

2016年5月15日(日)
大阪市中央体育館メインアリーナ
第18回オープントーナメント 全日本ジュニア空手道選手権大会
第3回ウエイト制全日本女子空手道選手権大会
第3回ウエイト制全日本マスターズ選手権大会
第2回ウエイト制全日本ユース空手道選手権大会


男女様々な年齢で各ジャンルの選手権を争う正道空手の選手権が開催された。
大会会長の中本直樹館長代行が常々話す通りの「生涯カラテ」、子供の機敏さ、女子の柔軟さ、未来を期待させるユースの輝き、マスターズの重厚さ、熱さ。
すべてがすべて、「現役」であった。

IMG_0028.jpg
大和発進!
杉山大和は正道会館杉山仁支部長の長男にして。女子で活躍する杉山着観の弟。
全日本軽量級ユースに出場して優勝。
突きの担当と蹴りの長刀を使い分ける巧者。
これからの正道会館を背負う一人。


IMG_0010.jpg
小学5年生第一試合
田水佐夢と武藤虎之介の戦い。


IMG_0014.jpg
相手のサイドポジションからの見事な右上段回し蹴り。

IMG_0070.jpg
右前蹴りが相手のボディを襲う。
主審は杉山仁支部長。


IMG_0067.jpg
本大会には正道会館のヒーローが三名登場
K-1で世界の頂上決戦を二度演じた。日本格闘技界のヒーロー武蔵。
大阪発祥の正道会館と吉本新喜劇の両方で活躍する中田はじめさん。
第9代全日本キックボクシングミドル級チャンピオンTOMO。


IMG_0118.jpg
正道クイーン、谷山佳菜子選手ホーストカップチャンピオンと武蔵。
武蔵は開会式と閉会式で挨拶。


IMG_0111.jpg
正道女子で活躍する杉山着観初段。
今回はスタッフとして活躍。
某Fカメラマンが一言
「あか抜けて美しくなりましたね……」
耳にした杉山初段が
「なりました……? なりました……? ほう。それでは今までどうだったと?」


IMG_0107.jpg
ダイナミックな後ろ回し蹴り。
技と力の進化は計り知れない。


IMG_0083.jpg
子供たちが大舞台で激戦を繰り広げる。
実戦空手が「フルコンタクトカラテ」という武道スポーツとして社会教育に貢献するのはこれからだ。


IMG_0075.jpg
小学6年生の試合。

IMG_0226.jpg
IMG_0225.jpg
マスターズの試合
人生の年輪と荒波を超えてきた気迫を感じさせるマスターズの激闘。
空手の修練が人生に生きる。
人生の戦いが空手の組手を作る。
空手と人生はひとつ戦いだ。


IMG_0217.jpg
全日本マスターズ40歳以上、軽中量級の頂上決戦。
長富要が優勝、中尾貴光が準優勝に輝く。


IMG_0181.jpg
杉山大和 蹴り
杉山 大和
杉山大和。人生の長さと空手歴がほぼ同じと言える。

こころ 5-0
ゼッケン2番は岡部こころ。
最近、様々な大会で活躍している。
大会終了後は武蔵三段から会場で直接レクチャーを受けていた。


石川雄大の蹴り
ゼッケン155番 石川雄大の見事な上段蹴り。
全日本ユース中量級で優勝を果たす。


赤川七帆
全日本女子(無差別) 赤川七帆が優勝。
6月に行われた極真会館全日本女子選手権も制覇。
赤川自身の実力と正道女子選手権の格の高さを証明した。


変則飛び蹴り
飛び蹴り
実はこれが正道カラテ少年部の恐ろしさのひとつである。
変則飛び回し蹴り、変則飛び後ろ回し蹴り。
回転胴回し蹴りでもなく、通常の後ろ回し蹴りでもない。
昔なら、格闘技劇画の中に出てきそうな、あるいは特撮で作られそうな技を出す少年たちが正道会館には数多く存在する。




続く………
この記事、まだ終わってませんから…
随時、書き足して行きますからね…………
また、みなさん、話を聞かせてくださいね……

能城賢司(またの名を不動武)

不動武 その1







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!