FC2ブログ

記事一覧

空手仙人岸信行「気の小さい人なんていない」

岸信行の言葉 :

気の小さい人、気の大きな人なんていないね。
それはね、何に対してその人が「義」、すなわち「やるべきこと」と覚悟してるか、ということだね。
俺は大山館長の命令でアメリカに渡って間もなく、道場にあの巨人、ジャック・サンダレスクさんが土足で入って来た。
俺は
「靴を脱げ」
と怒った。
ジャックさんは
「俺はマス大山の親友だぞ!」
と怒りだす。俺は
「分かってる、いいから、靴脱げよ!」
と怒鳴る、ジャックさんは
「この野郎!」
とか言って鬼の形相で靴を脱いで俺に投げつけた。
俺は身長167㎝しかないし、あちらは2メートル越えてる。おまけにプロボクシングでベビー級十何人全部片っ端からKOした男だもん、迫力あったよ。
道場破りも来たけど、それ以前に入門してくる奴等は凄くデカイし、血の気多いし、刑務所から出てきたのから、これから行きそうなのからだからね。正直、人を殺した奴等もいた。
だけど、俺は倒さないといけない奴等は全部倒したし、体をはってやるべきことは全部やった。
それを見て、
「岸信行は気の大きな奴だ」
と言う人もいたけど、それは違うんだ。
正直、俺は当初は不安が高じて胃腸が内出血起こして血便の毎日だったんだ。
ただね、俺自身には大山館長との約束があった。
当時の、極真空手のアメリカへの指導員の派遣は
「死地に身を投じよ」
ということで、俺は
「戦って死ぬことは許されても、逃げて生き延びるのは許されない」
と思った。だから、俺はやったまで。
どうしても、気が小さい、大きいというなら、俺ぐらい気の小さい男はいないよ。
だからね、「自分は気が小さい」と悩んでる人は、自分が自分をかけるべき義にまだ出会ってないだけだよ。どんなに力のない人間も果たすべき義に目覚めたらやるよ。何にも悩むことはない。
悩むとしたら、せっかく人に生まれながら、命を賭けて良い何かに出会ってないことの方だよ。
それとね、
「言いたいことも言えない小心者」
というけど、そうとは限らないよ。人の気持ちを考えて、言いたいことも言わない人間は、言いたい放題言ってる人間より、ずっと我慢強くて、立派な人間じゃないか。俺はそう思うね。
因みにね、ジャック・サンダレスクさんの土足侵入事件は俺を試したんだね(笑)。
ジャックさんの親友マス大山の道場を守る覚悟があるかどうか。本当のジャックさんは紳士。
とんでもなく強くて、とんでもなく恐くて、とんでもなく優しい人だったよ。

(聞き書き 不動武)

スポンサーサイト



コメント

1. ふらりと寄りました

どこから舞い込んでしまったのかは分かりませんが、初めましてニートです。何気ない日常がにほのぼのしました。大したことは書いていませんがニートの声(ブログ)にも耳を傾けて下さい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!