FC2ブログ

記事一覧

空手仙人岸信行「教育者の愛」

俺はニューヨークにいる時、道場内の動画は絶対に録画させなかった。
道場内では俺は道場生を竹刀でも叩いたり、手で殴って倒したりもしてたからね。やらなきゃダメだと思ったらやったよ。
俺の道場には真面目な紳士淑女からとんでもない、どうしようもない悪いのまで色々いた。
社会の優等生やら普通のは放っておいても、良いから、悪たちを徹底的に指導したし、のばしたりもした。
だから、真面目な生徒の足元に悪が鼻血流して、市場のマグロみたいに何本ものびてることがあった。
でも俺は好きでやってるんじゃなくてね、教育として必要だからやったんだよ。
その悪達も最初は俺を恨むけど、その内に「何で、岸は俺たちに恨まれて、撃たれそうなことやるんだ?」
と思い始める。
俺に顎が外れるぐらいにはり回された悪達が、俺の前で涙をポロポロ流しながら言うんだ。
「岸先生、お父さんって、こんな感じの人なんですか?
自分の子供が悪さしたり、他人に迷惑かけたら、自分が危ない目に合っても、子供のこと、叩いてくれるんですか?」
彼らは親父を知らないからね。
そう言いながら、凄く怖い顔してるくせに、ポロポロ泣く。
親や大人が愛情をしっかり持っていたら、殴るべき時には殴れるよ。
この悪どもも、赤ちゃんの時から悪かったんじゃない。親にすてられて、生きていくために、悪い大人に利用されて、悪になっていったんだ。
良いかい、虐待を良いことだとは俺は言わない。
だけど、教育のために殴られることより、大人に捨てられることは、子供にとっては遥かに辛いんだ。
社会の規則か、大人の保身か、生活のためか、分からないが、子供を叱るべき時に叱らないのは、子供を半分捨ててるのと同じだよ。
ま、アメリカではね、俺の方針を貫くためにも、ビデオは撮らせなかった。
外部に出て、ヒトコマ観た安全地帯の門外漢の人間が、やれ「暴力だ!」、「人権蹂躙だ!」、「差別だ!」と騒いだら、俺が道場生を教育できなくなるからね。
殴られている悪が納得しているのに、関係ない奴等の意見で邪魔されるのは御免だ!
特にアメリカは色々な人種いるから、俺に叩かれたのが少数民族だったりすると、「人種差別だ」とか誤解されて、暴動にもなりかねないんだ。それが現実なんだ。
だけどね、面白いことに、悪達を殴ったりのばしたり、徹底的にしごいてたら、驚いたことに、紳士淑女優等生グループから俺にクレームがついた。
「岸先生は彼ら(悪党不良問題児)を特別扱いしすぎです!私達も月謝払ってるんです。私達を彼らと同じようにしてください!」(笑)
(聞き書き 不動武)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!