FC2ブログ

記事一覧

障害者 同情会話より日常会話、友情会話。  不動武

私は昔、企業で障害者雇用の担当者をしていた。

 昔、障害者を沢山、雇用している会社の工場長さんの話を聞いたことがあった。

 工場長さんは、生まれつき足が全く不自由で車椅子に乗っている作業員さんと歩いていた。
その作業員さんが
「なあ、工場長さんは鳥みたいに空飛んだ事ありますか?空を飛んだことないから、鳥が空飛ぶ感覚分からんでしょ。
私も歩いたことないから、歩く感覚分かりません。だから、工場長さんも、僕に余計な気を使わんでええですよ」

私も、先日、台風前に、横断歩道で信号待ちしていたら、車椅子に乗っていた人いたので、
「押そうか?」
と言ったら「結構です」と断られた。
次に私が
「なあ、ほんまに台風来るんか?」
と聞いたら、
その人は満面の笑みになった。

 工場の話を思い出した。親切や手助けが不要というのではない。
普通の付き合いが大事なんだ。
障害者を助けようという気持ちがいけないはずはない。
あまり良くないことばかも知れないが、同情だって必要だ。
でも、普通の友情が加わったらもっと嬉しいだろう。
「同情会話」が必要な時も勿論ある。
もっと必要なのは
「日常会話」と「友情会話」だ。
当たり前だ。お互いに普通の人間なんだから。

あくまで、不動武の考えです。
他者を批判するものではありません。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!