FC2ブログ

記事一覧

空手仙人岸信行  実戦のこと。 四人がかりで攻めることの怖さ  不動武

岸信行の言葉
 デカイ奴を四人がかりで掛かって、結局、絞め殺してしまう事件の画像を観た。
「相手はデカクて強いだろうから四人で攻めた。」
もし、そうなら、これは格闘技の試合から観た物の考え方だね。武術ではない。
デカイ奴は強いかというと、そうとは限らないんだ。四角いリングに対戦相手と詰め込めば、強いかも知れない。
しかし街中じゃ、デカイ人間は坂道ですら疲れ果てる。体重が150キロあっても、心臓は小さい。負担が大きいんだ。
そしてね、一人相手だと、このデカイ奴の神経は一ヶ所に集中する。まだ行動は正常だ。
しかし、相手が四人がかりになると、どこから、攻められるか分からないから、不安でパニック引き起こすんだ。
そうなると、それこそ、絞め殺さないと治まらないほど錯乱して暴れるんだ。
それが実戦なんだ。
試合で強いことは大変な努力だと思う。
だけど、実戦というのは、また違った意味合いが大変大きく関わるんだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dynamite150t

Author:dynamite150t
FC2ブログへようこそ!